スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAD HEAD LOVE


やってきました愛し愛しのセカンドシングル!
大学の一人暮らしの友人に多大なる協力をいただいて
荷物を受け取ってもらいましたね!
ああ!はやくひとりになりたい!
理想はですね、ひとりでいきて寂しくなったら誰かとお茶する、
勝手気侭な生き方です
というか、ひとりにならないことを強いながら
生きていかなきゃしょうもないなーって思いますけどね、チャンチャン!

さてさて!感想ですが!
既に予想外の両A面MV公開してしまって粗方出してしまいましたが
MDLについては男女の愛に目が行きがちですけど
人間関係そのものでも態度は同じだよなーと感じていたら
インタビューで似たようなことを答えていてちょっと嬉しくなりました
ust聴いている人だと怖いとか出来ないとか言う人がなんだか多くて
だからこそ憧れるのだなあと思ったり。

自分は何故に道化的対人対応だの殻性人間関係なぞを全く拵えることが出来ないのか否
何故ここまでに自由で不器用かということを考えたりもしないこともないですけども
所詮、擬態でしか生きていけないんですよ
わたしは高依存型の人間ですから
理想形の型にはめ込んでいくこと、あらゆる理想の形を組み合わせて一つの鋳型を成型して
その理想形の型に自分を埋め込むことでしか自分を確立出来ないんですよ
三つ子の魂どこへやらですよ
道化も殻もカッコ悪いですから。それだけですよ
そうこうして分析をして言葉にして
その言葉にまた依存するんです
言葉って厄介ですよ呪いですよ
自然主義における視覚とおんなじようにね
形のないものをこれほどまでに信じられない
言葉にしなけりゃわかった気になれないんだから
言葉にしてわかった気になるんだから
すべてをことばにしてしまうことは興ざめだ
ことばにした途端、色を失う、死ぬ
それでもことばにしなければわかった気になれないんだから
言葉に依存していくほかない
この時点で、わたしが焦燥して生き方を狭く決めた理由だってわかってしまう
言葉のない生活はわたしにとっての破綻だ

なんてつい語ってしまうのは、好きでもない金閣寺なんぞ読み返しているからかもしれませんね
なんで好きでないか考えれば、そもそも銀閣の方が好みで金閣が好きではないむしろ鼻持ちならんと思っているからとも言え、主人公に嫌悪感を抱いているから、共感し得ないから、文体がまったく呑み込めないから諸々の理由は幾らでも挙がるもので
前よりもかなり順調には読めているので慣れもありますね
完全なる自意識の世界と現実の隔たりが見ていられない
演技の下手な役者揃いで上辺だけやらせたら相当、哀しい滑稽な苦々しい話で終始するだろうとか
このテーマで描き切ってしまう三島由紀夫の筆力と度胸とにはただただ感服する余りで。
美も芸術も理解し得ないわたしの感覚に響かないのかもしれないですね
感性の瑞々しいうちなら或いは少しわかったかもしれない。
ただしも、やっぱり傾向としてストーリーよりも文体に重きをおくので
露伴の文学の方が肌に合うんでしょうね
観念的な言葉にはあまり同情できない
ただ、ひとつ言えるのは
主人公にとっての柏木のような存在がわたしの青春期にいてくれたならどれだけ救われたか
ということで、それはまあ、現在進行形でもあるわけですが
血まみれになって互いに傷つけ合いたかった、愚直な言葉の数々で。
でも感情のぶつかり合いという意味では、わたしはとっても恵まれた環境にいたわけで
その点はとても誇りに思っていることだよ

さて感想に戻りますね!!!←
ポッピンはいいとして
「鳥にでもなりたい」ですね
これはですね、三曲の中でも次の音楽性を色濃く示しているんじゃないかと!
王道ポップスというかですね、よくわかってないのに言うなって話ですけど
真直ぐな中のひねくれとか、透明な中のちいさな毒とか
基本は整ったものが好きなので、特に音楽では、だから「鳥にでもなりたい」はいいですね
とにかく、「次」に期待できると思わせる一曲ですね
その期待一筋でここまで来ているので
もっといろいろなものをみせてもらいたいなあと思い
そろそろ次はアルバムかな?
何日でも待つので
あとライブも待っているので
乾いた土壌に糧と潤いを!

2013_1024_124714-1382586432541.jpg
2013_1024_213833-1382618305940.jpg
2013_1024_213855-1382618332364.jpg

もっともっと駄目だと言いたい
もっともっと駄目だと言われたい
下らない優しさなんていらないから
優しさなんて下らないから
貶しあって愛しあおう
スポンサーサイト

かわずいぬ


かわずかった
かったかかわぬか
かわずはかわずか
ものいわぬから
わかるまいな

いぬかれていぬ
いぬかれたのか
いぬはいぬのか
ものいわぬから
わかるまいな
わかるまいな

» Continue Reading

いきみせもの


いきなり
いきな
いきものが
ものがたり、
だまったり、
またもまったり、
おくまったり。

おくまんちょうじゃ
よくいるもんじゃ
もんしろちょうじゃ
あげはちょうじゃ、と
ひらひらひら
みせびらかして
みせびらき

よってらっしゃい
よってたかって
うってたかって
あのげたかって
あのげたかった
あのこのかっぱ
あおいろかっぱ
そらいろしった
そらぞらしいな

そらほらきたぞ
きいろいぶただ
えんじのさるや
ももいろぞうや
わかくさろばの
はいいろいんこ
はいみてきんさい
こんやのかぎりの
みせものこうぎょう
よるならいまだよ
よるのあいまの
みせものこうぎょう
たのしいひだよ
たのしいひだね
いしのあたまもくらくらり
ばくちやはくちもくちぶえふいて
よえやうたえやええこいや
だれもかれもがうっぷん晴らしゃ
だれもかれもがせっぷんするさ

ちいさなまちの
ちのはての
てのひらのうえ
うえをてらした
ほしをかたった
むかしのはなし
そうしてみんな
かえります
さいごはみんな
かえります

» Continue Reading

文学狂授とつけ麺、かえると古本それからアイスクリーム

こんばんは
たまたま頭が冴えて明日の遅刻危険度が上がりつつある笑太です

じわじわとハロウィンモードが高まってきたのでこちらもハロウィン気分です
今年は何かやるのか知ら、やらないなら人知れずコスプレでもしますか冗談ですごめんなさい
ってくらい今日はレイヤーさんを観ました

昨日は参加人数20人程度の国文学会に参加して
院生さんの研究発表と今年定年の教授の講演を聞いてきました
院生さんはわたしなど足元にも及ばない堂々たる発表ぶりで、感心しきりでした
が、論自体の弱点やら良くないところはわたしにもわかって
色々考えられて面白かったです
それでもわたしよりもよっぽど頭が良くてですね、なんかもう、若さで乗り切っていくしかないですね
はい。
その後は友人の偶発的行動によって懇親会に出ることになり、
溢れる学科の教授、その教授の先輩、そして院生とその先輩という環境の中
大学生がわたしと友人と一年生一人という状況で挙動は不審でした
でも、いつもは個人的に会話を交わしたことのない教授と、
「君、いつも気になってんだけどどこにいるの、(友人の)後ろ?」「この子(友人)の隣です!」「へぇ…、もう一つの方は出てるの」「はい!この子(友人)の隣にです!」「名前は?」「笑太です!」
と半年目にして名前を認知され、いつもわたしだけ当てられない理由が「見えない・名前わからない」だとわかり、来週の授業に一抹の不安を覚えたり
あとはよくメールをいただく教授の教え子さんやら何やらとあいさつしたり
酒好きの聞こえ高い教授が次々とビールをついでいくのを観察したり
素敵に歳を重ねた元教授さんたちの和気藹々とした様子に癒されたり
広く交流ではなかったけれども珍しくも交流しました
懇親会後もいつもの教授とちょっと珈琲でも…が、仲良しグループ教授どうしの打ち上げに合流、
背筋を正し気概を放って授業していた教授がソファでくつろぐ様子から
ほんのり紅く染まった顔から突然飛び出す京都弁まで
そして何より、文学に狂ったおじさんたちの歓談を楽しませてもらい
初めの居心地の悪さはどこへやら
またあったら行くしかない

そして今日は深夜のやりとりで急遽お出かけ!
つけ麺決定戦みたいなところで素知らぬ顔で単なる美味しい食事をしました
うん、つけ麺いいよつけ麺
そして場所を変え、かえるアート文化祭と銘打ったこじんまりとした企画展へ!
手作りカエルのオンパレードで目移り目移り、
結局、根付とポストカードとサブレを買いました!
動物が好きですね、かわいいい

そのあとふらっと立ち寄った古本屋にて
またね、今買わないとどうしようもないんじゃないかという類の本に出会ってしまい
しばし逡巡ののち、やっぱり買ってしまったね!
また月末の生活苦しむよわたし!
でもおもしろいので買ってよかった後悔ない
沢すすむという人(調べたけど本職ではない人)の『詩集 沢すすむ商店』という本です

と、予想外のこころのうごきによって少し時間を潰し過ぎてしまい
申し訳なくも遅れてサーティーワン!
最近、色々と知らない世界を知れるので毎回興味深い
いいなあ、語ってるとききらきらしてる
わかりたいのとわかちあいたいのと
自分のこともよく反省
でも聞いてるとやっぱり専門って大変
実習やらもそうだし、就職もあるし
専門だから職種が決まっているという訳でもないし
あとは黄色い振袖が楽しみです
みんなに聞いて早いとこ成人式の集合を決めたいな!!!!

以下写真!
13816853107060.jpg
13816853334701.jpg
13816853668852.jpg
13816861861243.jpg

どうしよう、本当に変な時間になってしまった
寝るのか寝ないのか

言ったものの

何だか草臥れちゃって…
でもお久しぶりです笑太です

今日は「ポッピンアパシー」MV公開でしたね!!!
「MAD HEAD LOVE」もなかなかチープでポップで愛らしい曲でしたが
個人的にはこっちの方が詩は好きだし「わからなさ」があって好きですね
いや、音の運びも好きですね、電子音は歳と共に遠のいていくけど
米津さんならまあいいか!
って思ってしまうところにハマりっぷりが垣間見えますね

そんなわけで楽しくポッピンしながら文体診断していたらこんな時間です
疲れちゃって色々なことが手に付きません
付けようとすればつきます
ねえ
一読してエロいなーと思った作家さんと一致率が高かったです
まあ、変態ですからね、仕方ない。
文章を磨きたいですね
これから
感性はどんどん鈍って錆びれて落魄れて
歳を重ねていくのでしょうから
活きる道は一本しかない
文章を磨くしかない
こころはしんでゆく
これはわたしがずっとずっと畏れていたことで
何物でもないわたしは甘んじて受けるしかないのだ
でも、死にそう
その事実だけで死ねる気がする
不老不死を求める老獪な権力者
永久の若さを求める絶世の美女
あなたがたの気持がよくわかる
感性の喪失は間接的な死だ
そうして何者かに成り下がる
救済措置なんてなく。
別れを惜しむ暇もさよならを言う時間もないのだ。
プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。