スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねつを帯びる

こんばんは、笑太です
やはり、学校生活をはじめるとそれに伴って自分の中で止まっていたいろいろのことが動きだしたり、自分を取り巻くものが否が応でも動き出して、なんとなくこうしてまとまった文章を書こうというタイミングを失ってしまいます、言い訳ですけど
ほどほどに身辺が一息ついて、長い夜を迎えています
一日ってこんなに長かったっけ
というのも27日がわたしの人生22周目かつ実習前最後の模擬授業かつ米津さんのライブ
だったので、これでもかというくらい精神的に充実した一日を送ったのでした
誕生日とライブはあえてブッキングさせて成功したんですけどね…運を使い果たしました…
で、授業休んでグッズに並ぶぞと思っていたら模擬授業がもう回ってきてしまい、致し方なく諦めたところへ
同伴をお願いした友人が先に行って買ってくれるという神力を発揮してくれて、模擬授業終わってから挨拶もそこそこに速攻花ゆり落ちに行ったという感じでした
模擬授業は時間配分がおかしかったせいでアレだったんですけど、やっぱり好きなことについて話をするので授業の枠組みを崩壊させる事態にはならないですね。これは場数さえ踏めば案外いけると思うんですよね…錯覚か知ら…
まあ、上がっちゃって早口になったり、ノートを取る時間とかに気を配れなかったり、自分で自分がいうことを整理して話せていなかったり、課題は山積しているのですが…。
ただ、実習経験してきて今実際に非常勤でやっている先輩に話を聞いたところ、教材研究さえしっかりやっていれば、どんなに授業の流れが出来ていなくても気にされないということを言っていただいて、ちょっと勇気が出ました。教材研究…一ケ月ももらってるんだもんな…やるしかないな…。担当の授業時数を言ったら、死ぬよって言われたので死なないようにがんばります。教材研究は楽しくやれるんだけど…
で、ライブ!もうね、最高でした、楽しかったです幸せでした
今更とやかく言うのも野暮ったい感じがするので言わないですけど、また来ようって思いました
ライブもう行くのやめとこうかなと思ったんですけど、精神的若者に交じって精神的高齢者がんばります
で、ずっとお会いしたいな~と思っていた唯一と言っていいネット上でのお知り合い(お友達と呼んでいいのかまだ躊躇う人見知りマン)とも会えたんですよ!というか会いに来てくれたんですよ!!
なんかもう、わぁ~!って思わず両の手のひらをあちらに向けてタッチし(あわよくば抱き着き)そうな体勢を取ってしまって、これぞまさしく距離感迷子だなって思いましたけどそんなこと今更どうでもいっかって感じでした。すごく目がきらきらしてらっしゃった、そして若かった、ネットでは大人っぽいんで実感なかったんですけど会うとやっぱり若かったです、我が老いよ…
ライブ行きたいな…世間はGWですよ…
もし次会うことがあればタメ語とやらを駆使したいです、向こうに気を遣わせますしね…敬語楽なんだよな…

誕生日はいろいろな人に声をかけてもらったり手紙をもらったり、とっても幸せでした
もちろんプレゼントもかわいいものをいっぱいもらって嬉しかったです
今年はブローチが増えました、サボってたけどなるべくつけよう
絶望の20歳から投げやりな21歳、22歳は穏やかに過ごせました
去年も思ったけど、周りの人のちからって偉大です
歳を取るのがそこまで気にならなくなりました
でも、一番の理由は自分の将来についてどことなく見切りを付けてしまったからなんだろう、と思います
現にもう戻れない道を選ぼうとしている
正確にはまだ、しっかり、逃げ道を、裏道を、残しているんですけどね
ただ、結果を残すことに執着を持たずにいられるようになって、答えを保留にしていられるだけ焦燥感がなくなったのだろうと思います
良い傾向ではないと思います
また目先のことにいっぱいいっぱいになっている部分があって。
でもやっぱり実習だけは全力を尽くさないといけないので、今は、自分に甘く、そのままでいようと思います
実習おわったらバイトも探します、ホント…
でも、一人でも、わたしのことばが好きだって言ってくれる人がいる限り、書きたいと思います
今日も、白紙のスケッチブックをもらったら無性に何か作りたくなって、久しぶりにワードを開きました
まあ、長編のつもりでHPに上げていた(続きを決めてなくて進める気のなかった)ものを読み返したらやっぱり意外と面白く感じてしまってなんだかそわそわしながら日記をしています。日常のサイクルに書くこともうまく組み込めればいいんだろうなあ…。今日も何も書けないで、この創作意欲的なものはおきざりなんだろうな
でも、大事にしようとおもいます、自分の中で、現れたり消えたり、隠れたりするのも全部
拾っていきたいなあなんてことをぼんやりと考えています

気がつけば四月も最後ですね、早いなあ…
なんだかいろんな人と語り明かしたいような、そんな気分です
スポンサーサイト

よむよむ

さて学校生活という日常を再開した笑太です
周りも4年生になって、ほとんど単位も取り終えてしまっているのでどことなくさみしくなりました
そのぶん一人で図書館行ったりする機会が増えたのでまあよしなんですけど
今までほとんど一人で昼食をとっていなかったので、場所の確保をどうしたらいいか困りますね
なんだかんだで一週間に二日くらいなんで大したことでもないんですけど。いい場所みつけないと。
あれです、教員志望で就活しない且つ授業を取っている子が幸いいるので結構ふたりで話す機会が増えました
今まであんまり一対一で話してこなかったんですけど、わたしが米津さん米津さん言ってたらなかなかにハマってくれました
しかもハチ名義アルバムから今に至るまでのアルバム・シングルを半ば押し付けるように貸したら、また色々聴いてくれて、見事布教成功したらしいです。しかも、最近の曲から入ったにもかかわらず、『花束と水葬』をベストに上げてきて、とても素質があったようです、やったね!
さいきん『YANKEE』ばっかり聴いているので、前のもまた聴き返してみよう~なんて思いました

ゼミが始まってモードが切り替わってきました
いったん離れると、なくても生きてけるかななんてことを考えてしまうんですけど
自分がいちばん「活き」られるのは結局ココなんだなあなんてことをぼんやり感じます
なんだあやっぱり好きなんじゃん
勢いづいて大学近くの古本屋で内田百閒の『王様の背中』を買いました。文庫本で800円。価値が上がってるパターンでしたけど、ちょっと当時(今も?)有名な版画家さんが挿し絵を担当していて、文もデザインに組み込まれてページが出来上がっているのがそのまま再現されているので頷ける気がします
内容はほんとうに童話として書かれたものなんですけど、寓意だとか教訓だとかではなく「ただ読む」物語になっているので面白いです。もちろんそこを深読みしてもいいんでしょうけど、逆に「ただ読む」だけで成立させるのは難しいんではないかなと思ってどことなくこの人にしか書けない童話じゃないかなと思います。そもそも、「冥途」なんかも行間を読ませないところがあるような気がします。そこが好きなんですけど。研究対象にはあんまりしたくないなあ。「読ませなさ」を語るためならしてもいいかも。
それがまた、「小説」に対するアプローチの一つなのかなとか。
アプローチと言えばゼミで坂口安吾の「村のひと騒ぎ」を読んだのですが、「小説」に対してファルスというアプローチをしてみたものと考えれば、じゃあ「演劇」や「映画」などではなく「小説」として本当に最も相応しいものなのか考えてみたいなあと思ってみたり。
初期の安吾さんもっと色々読んでみたいな~
この機会にと思って「白痴」を再読してみたら、前半部が長くてびっくりしました。後半の限られたところしか覚えてなかったようです。びっくり。
やっぱり、自分でいいなと思った、小説の中のほんの少しのことばだったり場面だったり思想だったりが自分の中の小説の評価になってしまうもんなんだなあと思いました。好きだよ「白痴」
で、ついでに「桜の森の満開の下」も読みました
森見さんの“新釈”を先に読んでしまって、ずっと読もう読もうと思っていたのですが、もはや何年越しかもわかりませんね…
いやー好きですね。何を描きたくて書いているのか、そしてそれをこれでもかというくらいに描ききってみせた、のではないかという気がします。一読しただけなのでまだほわんとした感想でしかないんですけど。
そうそう、「村のひと騒ぎ」と牧野信一の「鬼涙村」を比較して考えても楽しそうだなって
人の「感情」に関する「感性」はとても近しいものがあるのに、それを全く対照的に捉えて小説を書いているところが面白いです。まあ、安吾さんの志向性が変わってたのかなという気もします。人間の感情に対して、ネガティブな反応をして、ネガティブな方へ深化させていく方が多数派のような。それをどう料理してやろうか、みたいなポジティブな反応ですよね。うう、いや、断言できるほど作品を読んでいないので、やぶれかぶれの戯れ言と思ってもらえれば有り難いんですけど
やってみたいけどそれを卒論にするかというと、通過点であっても集大成ではない気がする
いや、早いところ決めないと、先生に合わす顔がないんですけど
実習前にテーマくらいは決めたいなあ…

今日はそんなわけで卒論に何か使えやしないかと思って高田保という人の著作集を求め
中央図書館に行ってきました。初めてだったのでとても挙動不審でした
行くときも帰るときも迷ったし。スマホは当てになりませんね(ちがう)
で、著作集といっても戯曲と評論が中心のひとなので小説はあまり書いていなくて
だからこそ文学史のうえでは名前が出てこないんですけど、もし何か引っかかるものを見つけられたら
とても好都合なんですね。誰もが知っている大家をつっつくより、評価もまだ定まっていないくらいところを一から読んでみる方がやり甲斐はありますし。もちろんおそらく周りと違うことしたい心理も働いているとは思いますが。
ともかく読んでみて考えよう~くらいなので。そんな悠長なことを言っていられないのも頭の片隅にはあるんですけど。
あとは中島敦の「古潭」とか山田美妙とか幸田露伴とか、さっきの牧野信一とかもつっつきたい候補があり過ぎて途方に暮れます。三年も何してたんだろう。読んでみてる岩波の短篇集でも気になる作家がぼちぼちいるし。萩原朔太郎も気になるし…って詩にも手を出しそうだし。キリがないですね。
ほんとうはもっといろいろな作家を読みたいのでうまいこと考えて本を読む時間を確保せねば~と思います
でもやらなければならないことは他にたくさんあるので
ほんとに、三年間なにしてたんだろうな…もちろん知らなかった作家を知ることが出来たし、知っていたものでも再発見をしたりしたんですけど、もっともっと読めたと思うと、なにしてたかねって思っちゃいます

学校が始まると自分で書く方に手が伸びなくなってしまいます
平行するのがとことんだめですね…いろいろ困るんだけど…
とりあえず借りた本を読まなきゃならないので、うーん
あと免許更新が来月までで、実習があるので早めに行かなきゃっていうのと、今年から年金自分で払ってって言われたので今月中に払わないと死んでしまうってやつですね
ああライブもあるのに出費!出費激しい!
今回はグッズがそこまで全部買わなきゃ!って感じではないのでなんとか救われます
ライブで授業休むのも心苦しいんですけどこればかりはライブの方が先に決まってましたしね(言い訳)
あと、GWがほとんどないのを失念して学校ある日にジブリ行く予定を入れてしまったり
ああ、そういえば友達とサーティーワンの春限定食べにいく日に実習の打ち合わせを入れてしまったり
スケジューリングがとことんへたくそです
今日も、図書館のあるところへ明日も行く予定だったのを失念していたし
ううん、でも何を置いても実習打ち合わせですよね、怖い、職員室こわい
あああと実習中はもちろんツイッターで呟くわけにはいかないので今からセーブしなきゃとは思うんですけどセーブしきれてないところがあります
こっちにも書いちゃだめだな~
終わったら当たり障りのない、感想だの内面の話くらいはしたいですけど
言葉で発散できないのは痛いな~
それどころではないくらい忙しいかもしれないですけど
忙しいなら忙しいで、どんと来いですよ、こうなったら
どーんとこいや!

書き残す


今日も何事もなく学生をしてまいったわけですが
哲学入門(1限)の先生が深緑のかわいいジャケット着てて好感が持てました
ええと、日記しなきゃと思ったので日記しますまたも家庭の話なのでアレな人は読まないでください、読んでも面白くもない…って書きながら普段から面白いこと書いてなかったなあと思いました、でもアレなので。

------------------------------







今日、姉が診察を受けて来たらしくアスペルガーは入ってると言われたらしいです
「は」ってことは他にもある可能性があるようですね
こんなに早く判断つくもんなのってちょっと思いましたけど専門的なことはよくわからないですな…
うーん、でも感情がそもそも「ない」んじゃないのって母に主張したのがあながち間違いではなかったようなので自分もまだまだ捨てたもんじゃないぞ~という気になりました、調子に乗ってます
で、実は父親もその気があると前々から、鬱のころから、言われていたのですが
その疑いが濃厚になってきたようでもあります
あれって、ちょっと遺伝も絡んでくるらしいです、伝聞
それで母が随分と楽になった、精神的に楽になった、と言っていて。夫婦関係で起こる問題もちゃんとあるらしくて、自分が駄目な妻ではないらしいと言葉ではなく感覚として実感できた、らしいです。それはそれでよかった。まあ、素人勘定なので確証も何もありませんが
それでささやかではありますけどわたしもちょっと自分の都合のいいように考えて。
小学校高学年から中学にかけてあった中二問題のうちの一つに、
「なぜうちはこんなに平凡で何もない普通の家庭なのに、わたしは周りの人と違うんだろう」っていう思いがあって
それは当然、体の奥底から漲る神が与えたもうた尊き中二力なのではありますが
ああなんだ、うち平凡で何もない普通の家庭なんかじゃなかったのかもしれないって思えて
なんだか腑に落ちました
だからちょっとくらい違和感もってても、それが「ふつう」なんだって思えますよね
そういう家庭環境ならば、わたしは平均値の人間として無意識にその「平凡ではないもの」を感じていたのかもしれない、感じて、いろいろなことを考えるようになったのかもしれない、かもしれないと。










-----------------------------


とりあえず書き記したくて書きました
もう寝ないとそろそろ時間なので切り上げます
明日がゼミだと思ったら思わず一人微笑んでしまったわたしです、やっほい!勉強会またやると思うよって連絡きたし!やっほい!
拍手ありがとうございます!おやすみなさい!

はじまる

教員志望理由をうんううん唸る思いで考えていたらこんな時間になってしまいました
今日は日記書こうって朝から決めてたのに
と、いうのもですね、3月末に家のトースターが壊れて
上下ある電気の熱出すところ(頭悪い感じの表現)の、上が切れちゃったんですね
単純にひっくり返して両面焼くので時間は二倍だし、しかも食パンにチーズのせて焼いても溶けないんですよ!
しょうがないから電子レンジであっためたら逆にすごいパンに浸透するくらい溶けちゃってとにかくだめだったんです
毎朝トースト派なので、パン大好き人間なので。
で、昨日、我が母上が新しいトースターを買ってきてくれて、今朝が初焼きだったんです
もうね、感動ですよ
以前のものより新しい分、内部にしっかり熱が均等に伝わるようになっているらしく、
前より短い時間で、かつ焼きムラが一切なく表面だけをサクっとこんがりしてくれるんです
中のしろい生地は生のまま保たれているし
とにかくねえ、ほんと、感動でした
これで明日からのトーストライフが快適に送れます

そんなわけで今日から学校だったので六時半に起きました、いえい
履修がまだ確定ではないので、一通り気になる授業に出て選別しようと思ってます、しないとまた余裕なくて単位落とす
それで今日は夕方から教育実習のガイダンスがあって、学校側から送られてきた資料とかが配られて。
その配られた中に、履歴書代りとなる提出用紙があって、冒頭の教員志望理由に戻る訳です
要するに、文学が好きだってことと、多くの人が受験国語を文学と同一視してあるいは文学の方を軽視していたりするけれど、学校教育で行うのはことば多角的に捉えて解釈をする文学であるべきで、しかもそれは他人とのコミュニケーション力を養う基礎力を付けることや自分自身を出来る限り正しく理解していくことに繋がる唯一の科目だから、それを伝えたいぜ!ってことなんですけど、この時点でまとまらないのでまだ書けそうにありません。教員志望じゃなくて、文学の必要性を訴えたいだけになってしまう、文学が好きだからだけだとじゃあ研究者になれよだし、難しい、もともと消去法だからな…
自分がやりたいことと出来ることを考えたらこうなった、というかだからな…
正直な話、大学教授になって「ホレホレ、受験国語なんて通用しないだろウヘヘ、もっといろんな読み方しちゃおうぜ、ただし論理的にな」みたいな変態的なことできたら楽しそうですけど。頭も努力も根気もない…あと変態さ(褒めてる)も足りない…
ほんとうはおべんきょしよと思ってたんですけど明日かな~

ここ数日、新しいBGMを開拓してるので楽しいです
音楽ジャンルは正直分らないんですけど、エレクトロニカっていうらしいですね、響きからして可愛いですね、エレクトロニカ
そもそもこないだPeople In The Boxについて何も知らないわって思って検索したらポストロックって出てて、前衛ロックみたいな感じかな、何かなって検索かけてすぐまとめサイトみたいなところへ辿り着き、同じようなトピックでこっちも出てきて聴いてみました。ネットサーフィンした、今はもう死語っぽい
なんかようわからんはわからんですけど聴いてて気持ちいいし楽しい感じ
I am Robot and ProudとかSerphとか気になってるんですけど、ちゃんとした音源でちゃんと聴きたいなあという気がします
一時の感情に身を任せて財布のひもを緩めてはいけないとも思っているので、悩みどころです

今日はとっても寒くなりましたね
一日中「さむい~さむい~」言ってました。普段はパンなのに焼きおにぎりにするくらいに寒さでした
図書館の窓から霙交じりの雨と傘たちを眺めているのもなかなかに風情を感じたのですが、
それにしたってさみかったです、さみさみ
明日も寒くなるっていうので引き続きヒートテックとコートです、もうクリーニング出せると思ったのになあ
冬服の方が選ぶの楽ですけどね、もう少し冬も愉しもう
では明日も一限に出るために寝ます。実習中は寝坊なんて許されませんしね!
5時間睡眠とかですっきり目覚められたらいいのになあ

拍手ありがとうございます!おやすみなさい!

かたづけ

こんばんは
やるやる詐欺を働いていた部屋の片づけをした結果、世の中は思ったよりも平らなのかもしれないと思いました(嘘)
あれです、ベッド下のデッドスペースが程よく陽に当たらず湿気もないようなので、
ずっと本をそこへ収納できるようにしたくて、無印良品さんで棚を購入(たぶん二月くらいに)していたんです
買ったら片づける気になるかなとか、テスト終わった時点でやる気出なかったくせに思っていて、案の定放置でしたよね
ちょこちょこと四日くらいやって、ようやく棚を組み立てて仕舞うところまでいきました
ただ、本棚ってわけではないので重量が気になるんですよね~
奥に商業BLを詰めて外から見えないように文庫やら参考書やらをその手前に置くので、かなり詰まってると思います
というか、大学の資料の整理をする気にはさすがになれないし、ずっと保存してあるので
少なくとも大学卒業するまでは取っておこうかなって思うと、まだまだぜんぜん収まらないんですよね…
決まったファイルに毎年きちんと整理していればいいんでしょうけど、
中身だけ抜いてファイル使いまわしてたりするので…
今年はさすがにどれもボロボロすぎるので、そのままにして棚に突っ込みました(この辺が部屋を荒らす原因)
ドイツ語とかもう絶対つかわん気もするんですけど、わざわざ辞書まで買ったし何かのネタに出来ないかなみたいな
そんなわけで全く整理されることなく、紙の束が突っ込まれています(この辺以下略)
余った分は段ボール(以前話した捨ててないやつ)に投入してひと段落としました
準捨てられない物ぐさ人種です
まあ、多少は新学期を迎えられるでしょう
あとあれです日本史とか世界史とか使わない教科書類も取ってあるので、老後に勉強を趣味として余生を送るのかって感じです
しかもわたし喜び勇んで捨てた数学も、なんとなくいらないかなと思って捨てた生物・科学あたりも姉が取っているのでけっこうな量です。勉強し直したいと思っているんだけど、思っているより勉強って進まないもんですね
ああ、片付け中はやたら思い出を引っ張り出したりもしてました
アルバムは割とよく見るのでさすがにそこまではいかなかったですけど
ついつい一人盛り上がってしまう…(笑)

ええと、近況としては、寒い曇りの日に浅草・隅田川方面で落語を聴きにいきました!
ひさしぶりの落語です。馬玉さんのこと馬吉さんって言っちゃったくらいすっかり鈍っておりました
落語もね~一回やってみたいもんではあるんですけど文字みてても駄目ですね、耳から入れないと
浅草はね、好きですよ、もう高3に初めて行ってから、平均して年に3回は確実に行ってるのではと思います
いつも買うお土産も決まってます、ハトのマークの人形焼。生地がふわっとしつつ少しもちっと感もあって、こしあんが素敵においしい、ちゃんとこしてる感。15個1野口で買えるところもすきです
今回は行かなかったけど舟和さんの芋ようかんソフトもすきですね~
食べ歩きも良いですけど、お店で芋ようかんオレ?だったかな、飲みながら芋ようかん食べるの、そんなに芋ようかんして大丈夫か大丈夫だって感じでいいです
今回、天国って喫茶店に行きたかったんですけど、満席で断念、おしるこ食べました、今季ラストおしるこかな~
お昼は十和田そば、だったかな、でお蕎麦たべました、すごいコシがあってわたし的には好きです
浅草と関係ないですけど、以前テレビで「蕎麦はこうくう!」みたいなので「半分つゆに付けて一気に啜る!そして飲む!」って感じだったのでならって半分食べするようにしてみました、飲むのは無理です
とはいえ意外とお店に行ってないのでもっともっと気になるお店に入ってみたいです
ランチ時にアリゾナ一回いきたいな…今回は時間を逃したのと夜は敷居が高すぎたので断念しました
敷居が高いと言えば、すき焼き屋と天ぷら屋と鰻屋ですよね~は~たべたい
それでも夕飯はいつもより背伸びして釜めし屋にいきました。釜飯っておいしいですね!はまりそう!
浅草から少し離れてもいろいろあるようなので一年くらい近くに部屋借りて堪能したい
ので、浅草と言われれば無条件でのこのこ付いて行きます、定期ないと交通費がやばいんですけどね

今日はやりたくなかったけどなんとかなってしまったビラ配ってきました
あれでお給料いただいて良いんだろうか…と思っていたら夕方電話がかかってきていてヘルプ入れないかって用件だったんですけど犬の散歩行ったり買い物で犬のフード10キロ小脇に抱えてたりしていて(しかもなぜか携帯を持っていなくて)流れてしまいました。しかも水曜に入れないかってまた訊かれたのでなんだか申し訳ない…ガイダンスどうにかなるからって言いそう…ううん…働くのはいやですけどね…どっちだわたし…
どっちみちまだ今週二回は入ってるのでまあがんばろう
暑かったですね、今日は
今はもう涼しいですけど。桜がまだ残っていて、ちょうど散り様が綺麗なころですね
あと二日、というか日付的には今日で春休みが終ります
せっせと日記した春休みでした
勉強はやっぱりできませんでした
とりあえず、自分に必要な勉強を組み立てないといかんなあ
実習に向けても何もやってないし…練習したい…模擬授業…

あとはちょっと久々にPeople In The Boxを作業用に聴いてたんですけどやっぱり好きですねCDほしいなお財布
「ニムロット」はほんといつまでも聴いてられるんじゃないかと思いますけど、今日は「ダンス、ダンス、ダンス」いいなあって改めて思ってました。なんかスチールパンっぽい音もするので楽しい。あんまり外れがないですね、歌詞が純粋に自分の感覚的に気持ちいい言葉と言葉を組み合わせて気持ちいい文になってることが多かったり。CD買えよって感じなんですけどね、ほしいなあ…。

拍手ありがとうございます!今日はこの辺で。

みおさめ

新学期が近づきつつあります笑太です
ええと、バイト週一が通常営業なんですけど火~金で地味に、ほんとに、地味に入っていてやっと勘らしきものが戻って来たかなと。最近あそんでばっかでしたからね…
新しいバイトの子も増えて、毎回この時期は「あっそろそろわたし洋梨かな」って思います
なぜか続いております。有り難いことです。
そろそろ日記も続かなくなる気がします
なんとなく心の余裕がなくなるんでしょうかねえ…
あとはいよいよ生活リズムを整えないとまともな学校生活が送れなくなる
一日にシラバスを取りに行って久しぶりに大学の友人たちに会ったんですけど
いつの間にか「かなり夜更かしして起きてこないポジション」になっていました
まあツイッターでだいたいのわたしの生活リズムわかりますからね…
あんまり夜更かししてないつもりだったんですけどちょっといかんな…と思って
最近は早めに布団に入るようにしています
それによって一日の楽しみが減るんですけど…あれもタイミングだからなあ…合えばいいわけなので
明日はいつもより早めにバイトなので朝起きよう…
あと、とりあえず部屋の片づけと称して出しっぱなしの洋服を引き出しにしまっていたんですけど
収まっていたはずが入りきらないんですよね…
どれだけ長期間フルで入れていなかったかがよくわかりゃんせな!
んんん…
あと米津さんのCDが一度に色々なショップの通販で頼むので箱だらけなんですよね…(捨ててない)
てか家族には内緒なのでおいそれと捨てられないんですよね…
どうしたものか…
朝起きて自主的に捨てに行けばいいんですけどね…こそこそっとね…
ううん…とりあえず明日やろっかな…ううん…
なんだかんだまた週末予定を入れてしまっているのでね!ほんとにこのまま四年生になってしまう!だめだ!
今より床面積を増やしたいです
さて。さて。寝ます、寝ます
明日は荒れるらしいですね。桜は見納めかなあ

拍手ありがとうございます!今日はこの辺で。
プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。