No,9494

臆病な自尊心。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

no title :: 2011/08/08(Mon)

やばいこれきた

えと迷わずにたどり着いたけど
なんか一時間の暇潰しを二回やった←
あ、でも初めて大学の図書館に入ってふと思い立って
長年(なんとなく)探していた本があって一人興奮してました
泡坂妻夫さんの「しあわせの書」と「喜劇悲奇劇」
ザレゴトディクショナルでわくわくして早何年(思い出せない
まずしあわせの書を発見してふわふわして
じゃあもしかしてあれもあるんじゃないかって慣れない手でキーボードを叩き発見
なんだかんだで実物を発見
なかなか最初だけだけどガッツリ読みました立ち読み(迷惑
あと資料を腕に掛けてたから痛いです
これは早く古本屋で見つけて買いたい
あ、今日は神保町古本屋街の近くだったから行きたかったけど時間遅いからやめました
また行きたい
ええと脱線。図書館の話になってた
先生がしっかりしてるなあ
てか高校生を対等に扱ってくれてる感じがする
日本文学で夢十夜だったんですけど(初めての近代文学*^^*)
違う角度からアプローチして違う解釈を出してました
まあ納得したりまだまだ突き詰めたいなって普通に興味が湧いたのでよいな
でもなんか古典色が強そうだったってのもあって文芸メディアもちょっと真面目に考えてみた
けどタイムスケジュール上模擬授業が受けられず
3時半まで食べずにガイダンスだけと思って行ってみる
先生の最初の話、
文学が好きな奴以外は入るな
と、断言。
と思えばメディアはあくまで文芸というメディアであるからマスコミに有利と言うことだから勘違いするな
と、断言。
笑太の人間レーダーがものすごい振れ幅で赤いゾーンに達しました
言葉に尽くすとキリがないので簡潔に感想を言うと
アクが強くて裏表がなく独り狼型…だけど悪い人でない…
中学の頃の恩師タイプ…!!
あ、笑太が勝手に恩師だと思ってる国語の先生のこと(^O^)
この人必修授業やるんだって言うから
文芸メディアでいこうと思った
この先生の話聴きたい
たぶん日本文学の内容も取れるし
でも学校の門が狭くて学科専攻の門も狭いから相当倍率がやばい
けど第一目標としては申し分ないのではなかろうか!
そしたら神保町の常連さんになったりしたりしちゃったりして!?
え?身の程知らずですかね?どうなんですかね?怖いなあ
勉強しなきゃいけないのになあはらはら
絶対これ勉強力足りないよ…
てか動機ってこれでいいのかなあ
将来現実的に云々って言ったけどそんなわけで
マイクロな穴なので編集とか出版とかはあまり期待しないというか
んー
まずは全力で学問をしてやろうじゃないかとか思った
そうしたらもっと自分に合うのが見えてくるかも
いや、なんかね、そういう世界が格好いいからやりたいんだろとか言ってて
中小会社で忙殺されるのは嫌だろうみたいな言ってて
笑太は逆に格好いい面を知らないで単に文芸から離れたくないっていう理由だったけど
文芸から離れない道は他にもあるんじゃないかなってね!
無知ってダメだね!
ふぅ久々に語りすぎて親指が痛いです\(^O^)/
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<no title | top | no title>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rain80moi.blog34.fc2.com/tb.php/315-f85caecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。