スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27日 於軽井沢

さてやってきました2日目!!!
みんながスキーに行くというのに(そもそもこれはスキー旅行です)わたし一人で勝手に自由行動←
あれなんです、スキーに魅力そんなに感じないからいってらっしゃいって自己中心の権化の台詞吐いていたら
それでもいいから一緒に行こうって誘ってくれたんですね
だからわたし一人だけみんなよりちょっと条件いいんです
…殴っていいんじゃないかな、そろそろ。
一人寝させてくれたし。別に眠れないわけじゃないのよ、全然
確かに眠り浅いかもしれないんだけど。早く起きられるっていう何よりもの利点がありますぜ
そう、旅先で寝こけてたことはないかもしれない。最近やっとおばあちゃん家で寝坊するようになりました
脱線。そんなわけで1日前に購入したガイドブックを持って一人観光です!
予定は旧軽井沢で美味しいパン屋さんに行って、信濃追分で堀辰夫文学館なるところへ。
そのなかで適当に色々な雑貨とかみようかなという気楽な行き当たりばったり。
まず駅からのバスを逃し徒歩に変更。もともと歩くつもりだったし!
オフシーズンなので人がいなくて(いても地元の人っぽい)楽に歩けました
開店しているお店も少なかったですけども

DSC_0428.jpg
そしてたどりつく松尾芭蕉…

DSC_0434.jpg
それからはじめて軽井沢に避暑してきたとかいう宣教師さんの記念の建物
勿論閉まっていたので、まっさらな雪に偉大な一歩を残してきました(笑)

道中こんなものも
DSC_0441.jpg
DSC_0442.jpg
かわいいー
辿って歩いて一人わくわくしてました(*^_^*)

DSC_0446.jpg
一応の目的
室生犀星旧邸ー
やっぱり中には入れませんでした、シーズンオフ!
今度は中に入りたいなー
下準備もちゃんとして。読もう
たしか、娘さんの文章は知ってるんですよね

で、旧軽井沢の商店街がパン屋さんのあるところ


1361932840034.jpg
行きました!浅野屋さん!
ちょっとお高いけどもそこは旅の贅沢で
イートインで紅茶と一緒に。
ハード系がやっぱり美味しいかもです、石窯パン!

DSC_0451.jpg
ここね、前にテレビで観たんだー
是非とも着てくれる子とまた来たい

1361936953138 (360x640)
から、「高いが美味いお菓子」というメニュー名に足を取られて
人があまりいないことをいいことに心ゆくまでお店の前で吟味していたら
たまたま外に出ていた店主さんに後ろから「もしよかったらよっていってください」と
声をかけられて厚かましくなく朗らかな雰囲気につられて「茜屋珈琲店」
あまりに大人の喫茶店だったのできょろきょろ挙動不審になりながらも珈琲をいただく
お客さんもいなかったので少しお話をしてもらいながらチーズケーキセットで
ジャムの種類が面白くて、普通にブルーベリーもあれば苺マーマレードもあり。
わたしはグレープジャムでいただきました
ちょっと背伸びをしました
今度は「高いが美味いお菓子」を食べたいです

この辺でぼちぼちお昼の1時くらい
軽く駅まで適当に歩いてウィンドウショッピングをして移動しようかと思いながらたらたら歩いていると。
なんだか入りたくなる狭い路地。ここまでも無意味に路地に入っていたのですが←
更に見つけた「骨董通り」の手作り看板
喩え閉まっていようとも歩かない手はない、否、足はない!
まず見つけたのが可愛らしい猫のイラスト入りののれん旗(?)
いたるところ猫で、食堂のようです
胃袋がもう一つ欲しかったですね
今思えば、無理してでも行っておけばよかったなあ
また来るつもりです
というのも面白い出会いがあったからです
それが「一人骨董市」
うさんくさそうな、それでいてひねくれた感漂う名前。入口に「昭和レトロ」の文字
これは一つのぞいてみるかーしかしドアを開けるのがなー
と、躊躇いながら店の前のどーでもいい鍋やなんかぼうっと眺めていると通りの向こうから声が。
ええ、また出会ってしまいました、店主さん
開いてるよ、入っての声掛けにまたもつられて入る
正直、旅先だし無闇に買わないので少々申し訳なくもあり適当に流して帰るつもりが
居座りに居座って16時を回っていました。正確にはわからないけど3時間はいたでしょう
そんなわけで信濃追分はまたの機会、古本カフェとか魅力的だったんですー
店主さんがなんだか一癖二癖ある人だったんですね
すきですよーそういうの
どんどん自分語りをしてくれるのでもっとくれ状態でした
誰かと一緒にいられない人、でもいいひと
ってことなんでしょうかね
わたしみたいな一般人とは違うのかなと思わされました
ほんとうに本をだしたら買いますよー(笑)
店内はいい意味で無分別
安いものから高いもの、安っぽいもの品のあるもの、お皿からねじまでなんでもあり
それをちょっと手に取ってまた新しいものを見つけて眺めていると店主さんがまた別のものを持ってくる
そんな風に物そのものを楽しんできました
帰りは車で送ってくれて、見てみたかった旧三笠ホテルの前まで連れて行ってくれて
おまけにサイクリングロード含むおすすめの道を走ってゴルフ場とか有名な喫茶店とかも教えてくれました
もともと鉄道だったところも走りましたねー
案内はさすがもと人力車ですか!←

で結局、記念にブローチとループタイを買ってしまいました
商売上手だなあ!!
DSC_0455.jpg

雪が融ければ緑が綺麗だよって店主さんたちに言われたので
ピークを避けて春とかに行きたいなあって思います
骨董市の店主さんのことは一生忘れないんだろうなあって思う反面
わたしのことなんて忘れてしまうよなあ、忘れてしまいたいだろうなあとなんとなく考えてみる


その後みんなと合流!夕飯は宅配ピザ、そしてトランプ(笑)
ババ抜きでババを抜いて終わる鮮やかな負けっぷり(2回目!)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。