スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAD HEAD LOVE


やってきました愛し愛しのセカンドシングル!
大学の一人暮らしの友人に多大なる協力をいただいて
荷物を受け取ってもらいましたね!
ああ!はやくひとりになりたい!
理想はですね、ひとりでいきて寂しくなったら誰かとお茶する、
勝手気侭な生き方です
というか、ひとりにならないことを強いながら
生きていかなきゃしょうもないなーって思いますけどね、チャンチャン!

さてさて!感想ですが!
既に予想外の両A面MV公開してしまって粗方出してしまいましたが
MDLについては男女の愛に目が行きがちですけど
人間関係そのものでも態度は同じだよなーと感じていたら
インタビューで似たようなことを答えていてちょっと嬉しくなりました
ust聴いている人だと怖いとか出来ないとか言う人がなんだか多くて
だからこそ憧れるのだなあと思ったり。

自分は何故に道化的対人対応だの殻性人間関係なぞを全く拵えることが出来ないのか否
何故ここまでに自由で不器用かということを考えたりもしないこともないですけども
所詮、擬態でしか生きていけないんですよ
わたしは高依存型の人間ですから
理想形の型にはめ込んでいくこと、あらゆる理想の形を組み合わせて一つの鋳型を成型して
その理想形の型に自分を埋め込むことでしか自分を確立出来ないんですよ
三つ子の魂どこへやらですよ
道化も殻もカッコ悪いですから。それだけですよ
そうこうして分析をして言葉にして
その言葉にまた依存するんです
言葉って厄介ですよ呪いですよ
自然主義における視覚とおんなじようにね
形のないものをこれほどまでに信じられない
言葉にしなけりゃわかった気になれないんだから
言葉にしてわかった気になるんだから
すべてをことばにしてしまうことは興ざめだ
ことばにした途端、色を失う、死ぬ
それでもことばにしなければわかった気になれないんだから
言葉に依存していくほかない
この時点で、わたしが焦燥して生き方を狭く決めた理由だってわかってしまう
言葉のない生活はわたしにとっての破綻だ

なんてつい語ってしまうのは、好きでもない金閣寺なんぞ読み返しているからかもしれませんね
なんで好きでないか考えれば、そもそも銀閣の方が好みで金閣が好きではないむしろ鼻持ちならんと思っているからとも言え、主人公に嫌悪感を抱いているから、共感し得ないから、文体がまったく呑み込めないから諸々の理由は幾らでも挙がるもので
前よりもかなり順調には読めているので慣れもありますね
完全なる自意識の世界と現実の隔たりが見ていられない
演技の下手な役者揃いで上辺だけやらせたら相当、哀しい滑稽な苦々しい話で終始するだろうとか
このテーマで描き切ってしまう三島由紀夫の筆力と度胸とにはただただ感服する余りで。
美も芸術も理解し得ないわたしの感覚に響かないのかもしれないですね
感性の瑞々しいうちなら或いは少しわかったかもしれない。
ただしも、やっぱり傾向としてストーリーよりも文体に重きをおくので
露伴の文学の方が肌に合うんでしょうね
観念的な言葉にはあまり同情できない
ただ、ひとつ言えるのは
主人公にとっての柏木のような存在がわたしの青春期にいてくれたならどれだけ救われたか
ということで、それはまあ、現在進行形でもあるわけですが
血まみれになって互いに傷つけ合いたかった、愚直な言葉の数々で。
でも感情のぶつかり合いという意味では、わたしはとっても恵まれた環境にいたわけで
その点はとても誇りに思っていることだよ

さて感想に戻りますね!!!←
ポッピンはいいとして
「鳥にでもなりたい」ですね
これはですね、三曲の中でも次の音楽性を色濃く示しているんじゃないかと!
王道ポップスというかですね、よくわかってないのに言うなって話ですけど
真直ぐな中のひねくれとか、透明な中のちいさな毒とか
基本は整ったものが好きなので、特に音楽では、だから「鳥にでもなりたい」はいいですね
とにかく、「次」に期待できると思わせる一曲ですね
その期待一筋でここまで来ているので
もっといろいろなものをみせてもらいたいなあと思い
そろそろ次はアルバムかな?
何日でも待つので
あとライブも待っているので
乾いた土壌に糧と潤いを!

2013_1024_124714-1382586432541.jpg
2013_1024_213833-1382618305940.jpg
2013_1024_213855-1382618332364.jpg

もっともっと駄目だと言いたい
もっともっと駄目だと言われたい
下らない優しさなんていらないから
優しさなんて下らないから
貶しあって愛しあおう
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。