えん


みたくない人はみなくていい家の話です




年内には籍を抜きたいという意思を表示されました
それが厳密に年内なのか年度内なのか確認していませんが
思ったより早く来ることに間違いはないようです
いつ来ようとも気持ちは変わらないし
母の自由意志を今更、こんな歳になってまで、動かす道理はないし
もう互いに手を放していく時期なので本当に、意志を侵す積りはないです
しかし学校生活を乱すことは必須なので不安はありますけど
暮してみなきゃわかりません
母が籍を抜いたら、実質、学費を出してくれている祖母とは他人となってしまうわけですし。
それにしたって院までなんて我が侭はそうそう言えないですし、
そもそもその考えが祖母には理解出来ないのでどういう状況でもどうしようもないのかも知れず。
うーん、だから、成績を上げて、出来れば特待生になって説得材料にしたいわけではあります。
けれどもわたしの目的は恐らく院での研究ではなく、単なる学問の快楽なわけで
更に言うと日本語の快楽なわけで
本当は学生じゃなくたっていいんです
言葉の中に在れば、それで。
此んな歳になってもまだこんなことを言っている。
一生、歌を歌っていられたらいいのに。

でも、母にしたって「離婚」って言葉が使えないんですよ
これ、なぜかって考えたらなかなか興味深いですよね

何事かを成し遂げたい欲求不満。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ