No,9494

臆病な自尊心。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

また :: 2014/10/22(Wed)

広告がついてしまってしかたないのでお久しぶりの笑太です
もう夏の終わりから秋の盛りになってしまいました
夏の盛りとはよく言いますけど、秋の盛りってあんまり聞かないですね
定型的な表現を少しずつ崩しながら、定型になる以前の意味を、言葉本来の意味を再確認する作業が好きです
有り難いとか良い例ですよね。普通に感謝するときは「ありがとう」と言いますが、
貴重だと思っているときはやっぱり「有り難い」じゃないとしっくり来ないし、これだけでも違うニュアンスを伝えられるという…
ただ、受け取る側がどのように受け取るかはわからなくて、単に漢字使って知ってますアピールしたいだけなんじゃないのとかとらえられることもあるわけで、どちらも同じものと思うこともあるわけで、そればかりは相手を見ながら言葉を選びます
違いが判らなくてもどちらも同じように「ああこの人感謝してるんだ」と伝わればよいので、それなら、そういう言葉の微妙なニュアンスではなくて、相手が読み易く、且つ、きちんと気持ちが伝わるような言葉を探して附してゆけばいい
そして大事なのは、言葉ではない、言葉はどう在ったところで殻でしかないから、思いさえ伝わればいい
ただそれでも言葉に頼ってしまうのは、わたしが言葉の中でしか生きられないからで
だから、言葉にない思いを成る丈感じ取れるように、したいなあ、と思ったりします。
素直に受け取って、素直に発する生き方もあるけれど、これが自分のやり方だしなあとか思います。
所詮、言葉中毒、言葉依存症、言葉愛好家、言葉熱中症、言葉呼吸、なんだっていいがそういうことだ
愛しているからしかたがない
しかも愛が足りないからもっと愛さなくては
世の中は愛に溢れていますな
愛される人より愛する人になりたい
スポンサーサイト


  1. 雑談
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<またまた | top | 拘りと孤独死>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rain80moi.blog34.fc2.com/tb.php/569-e7577bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。