No,9494

臆病な自尊心。




三年目の :: 2015/01/23(Fri)

テストが終わりました!笑太です
ちょっと毎日更新って憧れるなあとか思ってまた打ち込んでます。影響され過ぎ(笑)

今日も案の定6時にかけた目覚ましをなかったことにしてしまい目が覚めたのは10時半
そこからやる気を完全に失い(テスト勉強していないのに)布団の中で携帯をいじること30分
やっと起き出し朝食は食パン一枚にハムとチーズを挟んでお湯を注ぐじゃがいものポタージュ
12時には家を出るつもりじゃないと間に合わないな~とぼんやり考えながら洋服選び
久しぶりにおじいちゃんカーディガン?を卸して防寒ばっちりよっぽどループタイもしようかと
ああそういえば授業のプリント足りないんだったと思いだしてパソコンを立ち上げて慌てて印刷
ついでに火3の返信がやっと来ていたのでついつい読んでぎりぎりの出発
最悪一本電車おくれてもギリギリ間に合うなあなんて思いつつ間に合って
電車でプリントを見返すやる気も起きずいつもより空いた時間の電車で座ってゆっくりうたた寝
ふとみると同じ授業を受けている友人から連続LINE
おっかしいな時間には余裕があるはずだと思いながら時間を確認したところ15分試験時間を勘違い
試験開始10分前に最寄駅という事実が発覚
それでも間に合って無事に試験を終えたわけであります

ここまで読点なしで書いてみました。特に意味はないです(笑)
LINEはね、二度寝を心配されたんですけど、ツイッターにもいなかったから心配されたんですね
もうね、駐在さんですからねわたし。生身の人間一人一人の言葉が目の前で増えていく空間なんて面白くってしょうがないですよね、いい加減にしなきゃとは思うんですけど。ここで話してれば少しは落ち着くか知ら
テスト後は課題用に借りていた本を返して、課題用に本を借りまして、『花ゆり落ちる』のチケットを取って帰りました
図書館でみた『箱庭図書館』、面白そうだったなあ
作家の自分語り程おもしろいものはないようなそんな気がします、好みですけど
だから米津さんとかも雑誌ちゃんと買って読みたいと思うし、ブログ更新されると嬉しいし
図書館といえばこれも課題で借りた『浮世床』読んで返さなきゃな~
普通に岩波文庫なんですけど、中身が活版で絵入りで凝っていて本当に愛おしさを感じる
愛おしさとは別に読むのは時間かかっちゃうんですよね…慣れだとはわかっているんですけど、どうしてもむつかしい
笑えるやり取りはあるんですけど、たぶん七割読めてればいい方
明治の戯作系をもっと読めるようになりたいなあ…わかったら絶対たのしい
というつながりで、とりあえず『雨月物語』きちんと読んでみたいんですよね
源氏、平家、雨月は読んでおきたいし、耐性的に雨月で入りたい…いのうえ先生も言ってたし(鵜呑み)
教材とかって考えると、徒然と枕と宇治拾遺は読んどかなきゃとか他にもいろいろあるんだろうけども
冬休みはひとまず、近代小説の短篇集を読み切ることと雨月物語かなあ(今決めた)
でも院の資料を怖くて取りに行けてないので、取りに行って対策し始めなきゃやばい
この大事なところで出てくる無駄な恐怖心…びびりですよそりゃ…
ああ読みたいでいえば稲垣足穂とか牧野信一とかもっと読みたいんです…
というか先生には明治から昭和まで色々読んでみるといいよって言われたんですけど
たぶんわたし大正期が好きなんですよね…主に
そんなことないこともあるけどいまのところ自覚としてはこんな感じで。ああ卒論…。
10月末にある学会に出てみません?って声かけられたときもテーマさえ決まれば…って言ったんだよな
向うが本気じゃなくても、考えれば考えるほど出た方がいいんですよ
このまま院に行くとしても、将来、教壇に立つにしても、人前で話す機会はなるべく多いほうがいい
でも何やるんだわたし…三年間なにやってたんだろ…好きだけど好きだからやりたくないのばっかりだよ…
先生会ってないな…院生さんにも会えてないな…新年会バイトだったからな…ちょっとさみしい…
文学充になりたいな(笑)

…とても健全な仕上がりになったのではないでしょうか!久しぶりの日常でした!最後の課題やらなきゃ!
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<おとなになる | top | 嬉しいのと嬉しい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rain80moi.blog34.fc2.com/tb.php/577-112ae524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)