スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の陽射しがあたたかかった

ひとりで起きられました(21歳・大学生)
バイトも、ホチキス止めして再生ボタンと一時停止ボタンを押すだけの簡単なお仕事でした
通常業務の方があかんかったです
頭よくなりてえええ
明後日から三日続いてあるっぽいので勘を取り戻しつつ頭を回転させていきたいです
去年は受験生なんてほとんどノータッチだったのになあ…一年のときより忘れていることがあって恐ろしいです
高校で先生やりてえとか言ってるからですかね…ですよね…うう…勉強するぞ……
勉強とは関係なく頭のいい人を尊敬します
利発、というか、賢明というか、そういうほんとうに頭がいいひと
まあ、そういう人だとこちらの全て、わたしの見えていないようなすべてを見透かされる気がして近づくのは苦手なんですけど
ながめていたいです
なんか似たようなことを前に言った気がします
たぶん自分がそういう人にはなれないからなおさら尊敬するのだと思います
とりあえずとっさにわけのわかんないこと言っちゃうのやめたいです
後から考えて、あああの人の意図はこういうことだったか、とか、この事とこの事はこう繋がってたんだと気付いて情けなくなります
わたしとコミュニケーション取る方にはぜひとも根気よく真意を伝えてほしいです
わたしも頑張って読み取るようにしていくので
この前もずっと春休みのことを冬休み冬休み言ってて、気づいて一瞬奈落を見ました
言われる恥より言われない恥だと思うのでわたしは出来るだけ人に社会の窓が開いてるよって言えるようにしてます
あなたの素敵な谷間が見えてるよとか
言います
伝わらなかったら伝わるまでちょっと粘ります
でもすぐに、あ、間違ってるの自分かな、と思ってやめてしまいます
本当に間違っていることもよくあります
自分の考えも、ニュアンスが伝わるまで粘り続けるので親にはよく煙がられます
相手の考えも、しつこくいろいろ確認し続けるので途中であきらめられたりしてないだろうかと不安になります
あんまり親しくない人には、ロック機能が付いているので大丈夫、機能が外れたら容赦なくいっちゃいます
この辺、距離感がさっぱりわかっていないんだと思います
でも、いつから間違えるのが嫌だったのかなあと思います
でも、「自分は良い子!」っていう小学生時代、何でも自分を良く見せようというプライドがやたら高かったです
言っちゃあなんですけど勉強も運動も出来る子でした
友だちは多くないけどグループにはいたし、周りからも良い子って思われているという自覚があって
その分、ズルくて自己中心で高圧的で嫌な奴だったんですけどね、今もそんなに変わらないですけど
だから人に、出来ない自分をみせるのが出来ない奴になったんだろうなあという理解です
こっそり練習していいとこだけ見せたい奴です
そんなこと!できないよ!
ネットによくわかんないものを乗せるようになったのも、それを少しでも変えようと思ったからで
高校の時に部室に、自作集とも言えないものを置いたのも、同じく変えたかったからで
これでも、変わっては、いるんです
亀は亀でも怠け者の亀です
後ろに下がっちゃいけないなとは思っています
前に行くことを、やめたくないです
思うことは変わらないです

今日はそんなわけであんまりバイトに集中できていなくて、ずっとwhooさん(?)の「ワルツ」が頭を離れませんでした
いいですね、たぶん今更なんでしょうけども
あと「Lazy Sunday」もすごくいいな~と思って聞き流していたら歌詞がまたこう来るかって感じでまた好きです
しかも同じアルバムに入ってるんですね
また購買欲が湧いてしまっています
この春休みもどうせ大して稼がないくせに色々するんだと思うと春休み終わった自分に買いに行かせます
人と会うときくらいはちょっと贅沢に1000円くらいのお昼と800円くらいのお茶がしたいので会えば会うほどお金もなくなっていくとわかっているのですが、誰かと過ごすことにお金を惜しみたくないと思って使ってしまいます
それでもある程度、自分でラインを決めているので、今日は夕飯を食べよう、とか、今日はデザートはやめようとかやります
やらないくらいの余裕が欲しいとおもいつつ、宛てもないです
宝くじ当てるかって時々半分本気で考えそうな自分がいます
とりあえず、andymoriのラストライブDVDと古川さんとさっきのアルバムはこの春休み欲しいです
ライブも…お金かかるからなあ…
働き始めてすっかり貧乏性になりました
andymoriといえば、「空は藍色」が好きです
こんなに、うつくしい絶望のうたがあるのか、と、思います
聞いていると切なくなることしきりです
ただ、ライブ映像で観ているだけなので、そうなると、CDを全部買いたくなってしまうんですね…
ああ…
本もよっぽどでないと買わないですしね
よっぽど好きで読み返したいとか手元にいてほしいとか思わない限りあんまり買わないです
やっす!って思ったときとか(現金)
だから、旅先とか観光地とかの古本屋に入って買う古本は特別です
なぜか、その古本に出会った瞬間のこととか買うか悩んでいる時間のこととか、そのときのお店のことが
鮮明に思い出せるんです
そのときのことがわたしにとっての一番の思い出になるし、記憶の糸口にもなってくれる
まさに思い出の一冊になってくれるんです
もちろん、旅先の高揚感でつい色々と緩んでしまうこともあるんですけど
運命の出会いとなることが多いです

今古川さんの「mugs」聴いているんですけど
始め、ボーカロイドだから聞き取れないのかなあでも好きだなあとかって聴いててあとで2年とか経った後で意図的にそうなっていることを聞いて更にいいなと思った記憶があります
人の声で歌っているのもいいなと思うようになりました
始めにいいなと思ったのってなんだったんだろう…
「Alice」か「Good morning Emma Sympson」だったような…
でも当時一番好きだったのは「グリグリメガネと月光蟲」でした
ボーカロイドは基本アンチ寄り(何言ってるか聞き取れないのは無理)だったのでほとんど寄りつかなかったのが、ハチさんの「ワンダーランドと羊の歌」を聴いて、「なにこれ!ちゃんと歌ってる!!!PVちょうかわいい!!!!」って感動してハマりました。友人に「これ人間みたいじゃね!?」ってやや興奮気味に聞かせて反応が「これ初音ミクってやつ?」だったことを今でも思い出します(要するにわたしの耳が悪かった)
ハチさんとすこっぷさんとwowakaさんと古川さんの曲を多く聴いてました、たぶん当時全盛だったのかしらと
その時はニコ動は観たことも観たいと思ったこともなくてユーチューブさんだったので
違法転載とかも多いとおもうのですが、たぶんそんなこと全然考えてなかったんだろうなあ
ネットはよくわからんですね、気を付けたいですけど、怖いですね
最近、新しい人を聴いてみてやっぱり良い曲まだまだいっぱいあるなあとびっくりです

拍手ありがとうございます!
明日こそ片付けをします
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。