卵の9割はやさしさでできている

昨日より早起きできました笑太です
昨日より早起きなだけで世間的な早起きではないので、学校に行って友人に会えるか微妙だったのですが
ちょうど、昼食を食べてるんるん腕組んで二人で歩いていたので、後ろから忍び寄って片方の腕に自分の腕を組ませに行きました(大学生)
向うも慣れたもので全く動揺はありませんでしたね
そのあと無事に本を返したのですが、怒りを買ったのか返却ポスト(普通のポストと同じ口)に自分の指を入れてしまい、にもかかわらずそのまま行ける気がしたので指を抜いたら当たり前ですけど思いっきり指が口に引っかかって一皮むけました
これでまた一歩大人になれるね!
とまあ、これでよからぬことは終りで、わたしのお昼ご飯のために付き合ってもらって
ずっと行ってみたかった甘味処兼食事処へ!
あんみつが有名らしくて夏に行くとか言って三年経ってるんですけど、それはやっぱり夏の楽しみにとっておいて
主に雑炊とお茶漬けで、そこから何種類かあるんで、無類の卵好きのわたしとしてはもう卵雑炊!
というか、まず席についてすぐお水と一緒にねぎのスープが出てきて、ねぎの甘みとショウガの効いたあったかスープが無料で出てくるんですよ!ほっとするお味で。もちろんそのあとあったかいお茶も出てきました。これは近所の奥様方が行きつけにする理由がわかりますね
で、卵雑炊は、ちゃんとした鉄鍋?に入って、木の蓋を開けるともちろんアツアツの湯気とやさしい卵の黄色!
白いご飯にシイタケとかまぼこ、にんじんに銀杏、たっぷりの三つ葉が卵でとじられていて、みるからに美味しい!
まあ、三つ葉嫌いなので、最初に口に詰め込んでちょっと苦い顔をしていましたけど、好きな人にはたまらないでしょう!
一口啜れば、ほのかな塩気とたまごの甘み!今思い出してもホッとします
それと、三種類の付け合わせがあって、初めはわたしこれまたこういう付け合わせ受け付けていないので
もうこれ残したくないけど残さなきゃいけないかな友人食べてくれないかなとか思ったら、友人が、食べられるよって中身を教えてくれて(わかられてる)
結局、柴漬けだけを食べてもらって、あとは一人で食べました、残さなくて本当に良かったです
しあわせだったなあ~
もう、冬のうちにおしるこ食べに行きます
白玉食べる
食べたいものあり過ぎて何回通えばいいかわからない~!(しあわせ)
以上、今日のいいことでした!

そもそもですねえ、大学近くに美味しいお店がありすぎるんですよ!
雑誌に載るような有名店もありますけど、何気に地元民に愛されて続いているお店があってですね、いいんです
当初はこんな金持ち気取りの街に用なんかないぜ!くらいな感じだったんですけど
いざ色々知ってみると、なかなかどうして愛すべきものがあります
ただ食べ物ばかりなので、初めての友人を案内するにしてもなかなか厳選しなければだし、食べる以外にすることがないっていう(笑)
大学もですけどね、初めはこんなクソみたいなところいつでもやめてやる(大げさ)くらいだったんですけど
クソみたいな身の丈だったってこともあるとは思いますけど、今はよかったなと思っています
特に、出会えてよかった人がたくさんいます
友人も、先生も、先輩も
正直、もっと広くて大きい世界に踏み込みたい気もしますけど、行けるのかなあ

で地元に戻って今日もバイトでした
三連続はやっぱりキツイですねえ…準備不足になってしまう…
明日もなので、なんとか…一限さえ乗り越えれば…なんとか…
乗り越えればって思うのも良くないですね、どうにか、もっと力になりたいものです

そういえば、ふと何かの一文が浮かぶことがあってなるべくメモしておいてあとで使えるようにしているんですけど、その思い付いたシチュエーションを忘れてしまって路頭に迷うことがあります
その一文を膨らませていくのが、何かの義務のような感じがしているのですが、もしかしたら彼らはそれだけで独り立ちしているのかしらなんてことも考えたりします
でも、やっぱり、伝えたいことは伝えたいので、徐々に膨らませていきたいなあと思います
追記でメモをメモっておきます(笑)












倒れそうな少女がいて 僕はそれを受けとめようとしている(繰り返し)

人の気配はやさしい。

傷の治りが悪くなった ささいな傷が残ってる

目を食べる、君だけでいい
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ