スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の鳥のこと

友人が鳥の手羽(?)を拾って長期保存を試みているのを見てふと教室の外で死んでいた鳥を見て
忘れないうちに書いたものがあったので出しておきます
追記より











鳥だった僕は死んだ
コンクリートに落ちて死んだ
固いコンクリートの上で
硬くなって冷たくなって
死んで恥を晒している

また一羽 鳥が死んだ
コンクリートに落ちて死んだ
固いコンクリートの上に
次から次へ落ちては死んで
僕らは新しい地層になった

だんだん僕らは腐りだす
溶けた体を寄せ合うだけで
晒された僕らは腐った塊
人間が臭いと叫ぶ
僕らを指して臭いと叫ぶ

溶け合った体で僕らは言う
土にかえりたかったのに
僕らはうつくしく
土にかえりたいだけなのに
何も知らずに地層に溶けて
小さな小さな白い芸術に
うつくしい残り香に

そして大きな靴が僕らを踏んだ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。