スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩に着る

今日はへんてこな夢から一日が始まりました
といっても場所は大学(わたしが通っている、ではなく単なる大学)で、講義を受けている風なんですが
どうもなぜか「経済」に関する講義を中国人教授(これは後期に聴講に来ていたどこかの大学の教授の影響かな)が行っているらしいんですね
でもわたしは、頻りに「経済」って言葉は元々は「経済」ではなくて「経花」だったんだよなあとぼんやりと考えていた
っていうだけの夢です
ありえないことを、そうなんだなあ、って思ってしまうのが夢の典型の一つだと思うんですけど
それを言葉でやってたのが面白くて、しかも起きたときにあまりにもはっきりしていたので
わたしのパラレルワールドもいいとこ行ったなと(?)
最近、夜、無駄に眠れなくなってから、夢を視る回数が大幅に増えました
学校通ってる頃はなんだかんだで疲れていたのか知らなんて感じです
でも「経済」も不思議な単語ではありますよね、これだけ見ると仏教用語っぽいですけど
語源は何か知ら、ずっと、文明開化時の外国語の訳語だと思ってるんですけど違うんですかね
あと今日、なんなんだかなって思ったのは「恩に着る」って言葉
「恩“を”着る」なら意味はすぐわかるんですけど、「に」って何の「に」なんですかねえ(文法力のなさ)
あと、「恩を着せる」「恩着せがましい」になればまた意味はわかるような気がするんですけど
ぐーぐるさんに訊いてみますかね!

訊いてみました。便利な現代。
「経済」はむかーしから中国で使われていて日本に輸入して使っていたものを、明治に入って今のような意味で使われていたようですね!大体あってた感じしますね!
「恩に着る」は、「恩を着せる」って使い方自体が誤用というのが出てきました、これは意外です。「に」は「として」と同じような意味で使われているというのが出てきました、なるほど…でも「恩として着る」だと「何を?」ってなってしまうし、やっぱり「に」として考えなければならなくて、でも「に」だけだとやっぱり何となくピンと来ない感じします、個人的には…
「に」の使い方にもっと今より幅があった頃に出来た言葉なんだろうな…もうわからなくなってきたから今度、国語学専攻の友人とっ捕まえて訊いてみよ…
うーん…まあなんとなくわかってきたような…(まだ考えていた)
ああ、あと、最初に思ったのは「着る」って面白い言葉を使ったなと
「うける」とか「もらう」とかいくらでも言い様はあるのに、あえてこういう言葉で定着しているということは
「恩」に対する感覚もなんとなくわかりますよね
あくまでも、一時的に「着る」のであって「着脱可能」で「返す」ことが出来る
この読み方自体が合ってるのかどうかもわからないですけど
そんなことをつらつらと、久しぶりに少し頭を使いました

今日は早めに起きたので買い物に行こうと思ったんですけど
ひなたぼっこしながら昼寝する犬に対してなんとなく申し訳ないような気がして(出掛けたら家に入れなきゃいけない)
やめてやっぱり数学していました
あとゲーム。いかん、本当にハマっている…(笑)
明日はわくわく下北巡りと初スポッチャです
大学生らしいことしてきます!大学生らしく振る舞えるかはわかりませんがとりあえず遅刻したくないです!
また寝なきゃいいだろうっていう悪魔の声がするので怖いです!
ほんとうは早く書いて終わるつもりだったんですけど、やっぱり言いっぱなしは駄目かなとか思ってぐーぐるタイムしたら思った以上に時間がかかってしまいました!でもこれも学びの一つだと思いたいです

また今日も指を切りました、今回は風呂掃除中なのであまりわたしは悪くありません笑
早く起きて布団を洗えて干せたのが今日のいいことですね!さっぱり
部屋もさっぱりしたいものです
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。