No,9494

臆病な自尊心。




おめでとうの日 :: 2015/02/23(Mon)

今日はうちの弟(犬)の誕生日でした
とはいえ、河原に捨てられていたのを保護団体に保護されうちに来たので、正確な日時はわかりませんが
2002年生まれの2月20日前後ということでキリの良い22日を誕生日にしたというわけです
御蔭様で、手足で顔を洗い、甘える時は体をすり寄せる、猫のような犬に育ちました(笑)
なんだかんだでもう13年ですよ、早いですねえ
最近はなんとなく老いを感じさせる瞬間があって、少し淋しいです
いつか別れが来るものですけれども
ひがな1日ほとんど昼寝してますしね
蓮のときは病気を言われてからなんとなく覚悟をしていたし、もう治らないことも日に日に衰えていくこともわかっていたので現実として受け容れやすかったといえば受け容れやすかったのですが
甲斐は本当に、はじめての犬で違った愛着があるし、このまま静かに歳を取っていくのなら
ある日突然…なんてことになってしまうのかもしれない、そうだとしたら、果たして、きちんと受け容れられるのだろうか
誕生日にこんなことを考えるのもアレですけど、誕生日だからこそそんなことを考えました
ともあれ、写真をとったり動画をとったりするくらいしかすることがなかったので適当に画像を加工して遊んでました
あとはケーキと、夕飯は肉缶です、豪華。
もう少し積極的に散歩行ってあげなきゃいけないんだろうけど、全然、行ってあげてないです
元々、わたしはあんまり散歩係じゃないんだけど
いや、来たばかりの時は散歩係だったか…
あまりにも自分が動物の世話に向いていないと思ったので、二頭目の柚子を迎える時は「絶対世話できないから何もしないからそれでもいいなら」とかいう条件を提示したくらいで。
実際、こうして未だに手を出している、というか二頭目欲しがった姉は出てっちゃいましたからね、まったく
猫ならまだ勝手に外に行って戻ってきてもらえればいいのかなあとか考えますけど
躾をするのは自分ですしね
自分と変わらない生活ペースで手のかからないもふもふ系はいないものかしら(わがまま)
一緒に暮らすことは出来ていると思うんだけど、やっぱり、犬の幸せのために尽くせないです
うちじゃなかったらもっと幸せになっているんじゃないかなとか考えてしまいます
でも、一緒にいることでこちらは幸せにしてもらっているわけで
犬の幸せってなんだろう
あとはもっぱら可愛いと思ったら「かわいい~!」って言います、めっちゃ言います
一日に三回は「かわいい」って言ってると思います
だってかわいいし。
今日もかわいかったです。はい。

あとは久しぶりに作文したら全然うまくいかなくて、前に書いたのを読み返して自己陶酔に浸っていたり
そのあとふと目に髪のかかった女の子描きたくなって描いてみたはいいけどいまいちピンとこなかったり
アウトプットをうまくやるには、その自分の中にある通り穴を整備して綺麗な道にしないといけないんだろうな

とりあえず画像は載せておきます笑
例によって体描けないやつです
fc2blog_20150223003820f7d.jpg
fc2blog_201502230038381c3.jpg
fc2blog_20150223003848694.jpg
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<りかりかい | top | リターン フロム キョウト>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rain80moi.blog34.fc2.com/tb.php/603-37a71ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)