スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りかりかい

今日は半ば衝動的にアトリエ?ショップ?雑貨店?へ行ってきました
ああいうところはなんて言ったらいいのかしら、ちょっとわからないのでハテナだらけになってしまいました
正確には「金星灯百貨店」というところで、ちいさげで味のあるお店でした
ああいう風なお店がたくさんあるところへ行くのも楽しいですけど、こんなところに…?って思いながら辿り着く一軒も楽しいです
また、あの辺りは程よく人の気配があっていいですね
ひとひとりの一生分くらいの時間が、土に染み込んでいるような。
八百屋などの個人商店が生きている商店街に、どこにでもあるチェーン店、商店街を抜けるとごくごく普通の住宅街
住宅街に挟まれたスナック、外れに現われるコンビニ、ときおり見かける木に囲まれた木造家屋
なんだかんだわたしの地元は、土地柄か市民性か移り変わりやすいのでとてもいい気持ちで散歩出来ました
ああ…今日はあたたかかったですねえ、春を感じるのはいいことです
春生まれということもあって季節の中で春がいちばん好きだと思います
と、まあとりあえず着いて初めにしたのは腹ごしらえだったんですけど
ふらふらてくてくして入った、いかにも道楽臭のするスパゲティ屋(呟く時にパスタって言っちゃったんですけど、スパゲティです)がとても安心するお味で思わぬ満足でした
特別おいしいとか、高級とか、プロの技感じる、とかではなくて知り合いの家でとても丁寧に作ってもらったような
嬉しい味でした。クリームソースのにしたんですけど、手作りだけあってホワイトソース感がちょっとシチューっぽくてシチュー大好き人間としては、しっかり最後に残ったソースまでおいしくいただきました
いいな、と思ったら基本、残さずきれいに食べることにしています、ラーメンだったらスープまで飲み干します
お店のひとも適度に親しみのある物腰だったのでよかったです
でももしかして接客慣れするお土地柄とかなのかな(笑)まあ、そんなとこまではわかんないですしね
ここで一人暮らしするなら通っちゃうなあ
うーん…でもこういうお店はやっぱりお店の人との関係をうまく築かないといけないので意外とハードル高いですね
ああ…でもほんと、憧れるんですよ、行きつけの喫茶店、とか軽食屋とか。ああ…憧れる…「いつもの」って言いたい…
たぶんわたしのイメージ、一昔前で止まってるんですけどね
もっと前に生まれていたかったって思ったこともありますが、でもいつまでも過去の残り香を愛でているだけで
キリがないような気もするんですよねえ…
30年遅く生まれていたら、アイフォン見て「ああ…素敵」とか言ってるんじゃなかろうか
過ぎ去ったものや過ぎ去りつつあるものが好きです
よく、大事なものは失くしてから気づくって言いますけど、たぶんそんな感じなんだろうなあ
惜しんだり、憐れんだり、悲しんだりする中で、それを愛でているというか。うまく言葉に出来ないですけど
そういう意味ではすごくネガティブな愛し方なんだろうな
うーん、それでもそうやって何かを拾うひとっていいなと思うので、なるべく拾っていきたいと思います

ええと、何を買ったかということなのですが古河郁(coca)さんという方の『風景のある図鑑』と、マッチ箱入りのミニステッカーセット、それから中村梨々さんという詩人さん(なのかな)の詩とのコラボ『せんのえほん』です
知ってまだ三日も経ってないので本当に衝動的なんですけど、いま眺めてにんまりしています
図鑑の方は、「量子力学」だの「位相幾何学」だのという言葉が連なっていて、一生かかわらなさそうな世界でした
いや、嫌いなわけではないんですけど、理解力に乏しいんですね
もっとこっち方面の頭をほぐさないと、コッチコチのガッチガチです
「クラインの壺」(知ったのでさっそく使いたい)とか面白いなと思えるので、全く耐性がない訳でもないと思うんですけどねえ…
でもwikiさんの説明わかんなかったです(笑)
メビウスの輪との関係とか
サイエンスはむつかしいですねえ…
でも言い訳ですけど高校入試は社会より取れたし、高校理科も生物の遺伝以外は安定感ありましたよ!
遺伝はマジで勉強してなかったです
生物の先生を脳内で受けにして楽しんでたくらいなんで
なんとなく物腰柔らかそうにみえて、なんとなく一人でいるときに人を寄せ付けないオーラ出てたんですよね(以下略)
ああ、そういえば今日電車で小柄で小顔のスーツの男の子(って言いたくなる感じの社会人?)がいて咄嗟に「どんな受けだろう」と思っていた自分がいました。電車内でよさげな攻めを見渡して探したところで我に返りました。もう地上へは戻れません(笑)まあ、趣味ではないです、おじさんがいいようにされる方が好きです
ああ…せっかくサブカル女子大生感ある話してたのにわたしもう(楽しくなってる)
ええと…。予想以上によかったのは「せんのえほん」で。
とくに「すうぷ」がすきです。かわいいし、とてもわかりやすくてあったかい
他の二篇も、もちろん好いです
あああわたしも素敵な絵に言葉付けさせてもらったりしたい~(超本音)
たまにはね、身の丈に合わないこと言ってもいいですよね、でもいつも身の丈に合ってない…かなしい
ともかく行けてよかったなあ…早起きさせてくれて一緒に行ってくれた友人に本当に感謝です
そのあとは友人とカラオケして帰りました
立て続けにカラオケ行けて嬉しい
けど、すごい喉使って地声でいく癖ついちゃって、元々聞き苦しいのに更に聞き苦しい
たちの悪いことに、声出してる方は心置きなく出せるのでテンションあがっちゃうだけっていう(笑)
ああ…関係ないけど歯が痛いの悪化してる気がします

そういえば、前に書いた古川本舗さんのアルバムタイトル、『ガールフレンド・フロム・キョウト』
でした。ちゃんと確認する前に書いて上げてしまいました…申し訳ない…恥ずかしい…

日記しながらキャス聴いているのでゆっくり書けました
作業しているからいいかなと思っていたんですけど途中ちょっと興奮してちょっと顔だしちゃいました
系統的にandymori聴かないかなあでもいつか歌ってくれたら…と思っていたら歌っていて、うん、そういうことです
なんかあれです、コメントしてからだいたい空気読めてねえんじゃねえかと思って後悔して赤面します
知らない人の中なのでなおさら苦手ですねえ米津さんのもすっかりコメントしなくなってしまった
とはいえust時代も拍手と前後のあいさつしかしてませんでしたが
コメントとか、何かしら勇気使いますよね…
時々この日記にも拍手をいただくのですが、あれをゼロからイチにするのもちょっと勇気要りますよね…
いつも同じ文面しか返せないのですが、本当に有り難いなあと思っております
こんなね…ひとりでぼそぼそ猫背丸めて打っているだけで、益のない駅のない話をですよ
一方通行の一両編成に手を振ってくれるなんて。
だってこんなんでちょっとうまいこといってやろとか思ってるんですから!
はい、髭タイム終り
いつか、誰もが乗り込めるようになれたら嬉しいですね
はい。

いつも通り、締めに写真のっけます~
fc2blog_201502240207368dc.jpg
fc2blog_201502240207470e2.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。