スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bremen

お久しぶりです笑太です
ハロウィン仕様に替えたついでに書いてるんですけど特に話題もないんですよね
冊子作るようになって書く欲がそっちに持っていかれてるのもあるし全体的にやる気がない
やるべきことがないときなら書けるんだろうなとも思うんですけど
今はあれですもう卒論が全く牛歩どころの騒ぎではなくてですねやばいです
九月受験も、計画書が書けないせいで出来なかったし、夏休み何やってたんだろって感じですね
おかげでBremen無事に全形態買えましたけどね
ライブこれで当たんなかったらしょうがないなーって感じです
相変わらずええ曲作ってますけどね!お金もないし気力もないし
しかしまあ、この先、この後、どこへゆくんでしょう
どきどき半分はらはら半分
わたしを救うことばはもうどこにもないしね
別に救われたくて聴いてるわけではないからいいけどね
おっかなびっくり、見たくないような気もしつつ読んだインタビュー、それだけで
なんか聴いていようって思ったんですよね
結局、ベクトルが変わっただけで、米津さんのために作って歌ってるんだと思いましたし
次もこれから先も、期待してます

日常のあれこれを考えていたら
表現者になって死にたい
という言葉が浮んで呆れたところです
誰かに認められなければ意味がないのに認められるわけがないと思っていて
前近代な感じで言うと、絶対的不信感とでも言いますか
そのくせいつまでも希求する、ないものねだりをする
自分から働きかけもせずに、見返りを求める
ざまあねえなと思います無様が服着て歩いてるよ
生活を嫌悪するくせ、生活に依存しなければ生きていけない
ただ、ただ、ただ、空想と藝術のみに生きられたらと願えど
彼らはわたしを愛してはくれない
現実が迫れば迫るほどわたしは
空想を描こうと足搔いてしまう
彼らが愛するのは美しいものだ
できそこないに夢はない!
と呼んでみても意味なんてないのが常套
誰かに求められたい
誰かに愛されたい
いつまでも幻影に囚われるのは
生きることは鏡の中にしかないからだ
こんな肉体なら捨ててしまった方が
いっそ捨ててしまった方が
わたしがわたしである以上
そんな日は来ないのだ
わたしがわたしであることの運命
わたしがわたしであることの罪悪
わたしがわたし以外になり得ない以上
それ以上でも以下でもない
いたたまれなくなるくらいがちょうどいいのに
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。