No,9494

臆病な自尊心。




そつぎょう :: 2016/03/25(Fri)


四年通った大学を卒業しました
わたしはそのまま居残りなのでまた数週間すると同じところで似たように勉強して
大きく変化のない生活を送るのですが、
四年間を共に過ごした友人たちと、当たり前に毎日会ってご飯食べて喋っていた友人たちと
同じような日々を過ごすことはもう二度とないのだという事実は
やっぱりとても寂しいです
わたしは、サークルにも入れず人間関係を広げずただ毎日授業を受けることに大学生活の意義を見出していて、
本当に一緒に授業を受けていた友人しか居ないので必ずしも共通の趣味があるという訳でもなく、
授業がなくなって一緒に過ごした「時間」もなくなれば、なかなか互いに連絡を取り合うこともなくなるのかななんて思ったりします
何せ、会っているのにLINEは稼働しまくるわ下らない身内ネタをガンガン突っ込んでいくわ意味のないやりとりをし続けるわで、
たぶんそれって「時間」で積み重ねたものが増えなくなると自然と減っていくものなんですよね
気持ちが離れることはないと思っていますけども、それでも、関係性は少しずつ変わっていくのだろうな。
でも、あの日々に戻りたいと思う訳でもなく、最後に揃ってご飯を食べたのがいつかもわからないくらい自然に
色々なことが終わっていったなあという気がします
卒業式の日も、別れを惜しむでもなく、一人また一人とばらばらに減っていって
なんだか実感のないまま最後の友人と別れて。
こういうのを大人になるっていうのか知ら
まあ今は連絡手段がいくらでもあるので、永遠の別れになる感じが少ないからかも知れませんが
しんみりするよりはいいかな
いつも通りで
もしかしたら、向こうの胸の内には色々あったのかもしれないけど
まあ、良い卒業でした
高校までの卒業とはやっぱり違うね
就活して社会に出る覚悟を決めると結構ひとって変わるものだなあと実感しているので、
一年生の時とは、みんな、全然ちがう
なんだか大人になって卒業していったよ、と思います
わたしはどうだろう?大して変わってない気がするな
まあ、とりあえず、ここで一区切り。
また、未来のことを考えなけりゃあな
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<一息ついて | top | さいきん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rain80moi.blog34.fc2.com/tb.php/653-4d8c1f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)