スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANNKA


春のみそらに 咲く爛々
満ちる小窓は 仄々(ほのほの)と
遠く 旅ゆく 椅子に凭れて
匂やかな ぬくみ 甘やかな ひかり

青空 薄曇り 雨に降られ 風に揺れ
緑の岸辺に 四角い街路に 並んで 立って
灰 都会の隙間にぽつり 佇む


映る闇夜に 咲く爛々
更ける月かげ 刻々と
照らす 手ずから 洋燈(ランプ)差し上げ
花冷えに 光り 艷めいて 浮かび

霞 朧月 酔いに誘われ 雲に乗り
夢の岸辺に 連なる屋根屋根 結んで 駆けて
小さな公園の片隅 凛と 佇む


散りゆくを 悼む
再会誓い ひとり呟く讃歌



◆春が終わってしまう前に。
 たぶんまた修正すると思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

沢山笑太

Author:沢山笑太
無意識を探りたい。

確実に腐ってますのでご注意を。

自意識・文学・音楽・日常・創作

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。